【メディア掲載】老舗のDNA 群馬の百年企業

上毛新聞の連載コーナー「老舗のDNA 群馬の百年企業」に掲載いただきました。

 

笠盛は幾度となく倒産の危機に直面しましたが、乗り越え今日までのれんも守ることができました。一言にまとめると「チャレンジ」です。たくさんの失敗もしましたが、失敗から多くのことも学び新しい道を切り開くことができました。これまで海外進出や自社ブランド立ち上げなどの取り組み、これからの未来像などをご紹介いただいていますので、ぜひご覧ください。

https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/77289

 

https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/81228

 

https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/84868

湯けむりアーカイブ NEWS

群馬県庁が企画運営する『湯けむりアーカイブス』の最新動画で、(株)笠盛のファクトリーブランドであるトリプル・オゥが紹介されました。『湯けむりアーカイブス』は県内の優れた文化や産業を映像として残し、未来につなげる取り組みとなります。本企画は群馬の産業であるシルクにフォーカスし、シルク糸が生まれてから製品になるまでを丁寧に紡いだドキュメンタリーです。

 

トリプル・オゥはシルク糸が製品になる過程を紹介する後編に登場します!

 

美しい映像は見ているだけでも楽しく、群馬のシルクや私たちのモノづくりへの考えを、知って頂ける内容となってますのでぜひご覧ください。

 

動画はYouTubeにてご覧いただけます。下記のリンクをクリックして下さい。(前後編合わせて13分程となっております。)

 

【絹のたどる道〜繭から糸へ】群馬のシルク産業(上)碓氷製糸株式会社|湯けむりアーカイブス

 

【絹のたどる道〜糸から製品へ】群馬のシルク産業(下)繊維工業試験場 / 株式会社笠盛 |湯けむりアーカイブス

 

 

ファッション通信【シルクのいろは】に000登場♪

ファッション通信【シルクのいろは】特集で、シルクを使って使う人にやさしいアクセサリーをめざす私たち「トリプル・オゥ」を取り上げていただきました。

 

日時

2021年9月4日(土) 23:00~  BSテレビ東京

 

番組内容

今回のファッション通信は、素材にフォーカスした特別企画第2弾「シルクのいろは」。多くの人に愛されるシルクのこと、私たちはどのくらい知っているのか?東京農大・バイオデザインのパイオニア、長島教授が徹底解説!また伝統的工芸品に進化版シルク、有名ブランドが最新コレクションで見せた至極の作品など、その魅力を紐解く。

 

紹介内容

ディオール、シルク、長島孝行、伝統工芸青山スクエア、西陣織、結城紬、イッセイミヤケ、ほぐし絣、近藤悟史、レイ、フィーユドココン、トリプル・オゥ

 

番組概要

ファッション通信は、1985年11月の放映開始以来、世界でも類をみないファッション専門の長寿番組として、ファッションシーンの最前線を伝え続けています。パリ、ミラノ、ニューヨーク、ロンドンなど世界中のコレクション現場を取材。年間400本以上に及ぶファッションショーのレポートから、注目のクリエイターやモデル、ショップ、パーティーまで多岐にわたる内容は、現在も多くのファッショニスタの支持を集めています。

番組サイトはこちら

ウェブメディア「つぐひ」に紹介いただきました

ウェブメディア「つぐひ」に紹介いただきました

 

群馬の日常の魅力を伝えるウェブメディア「つぐひ」に私たち「笠盛」の取り組みを紹介いただきました。

 

トリプル・オゥの代表的なスフィアが誕生するまでの舞台裏や、この土地らしく、ここでしかできないものづくり、新しい取り組みのフェイスドレスなど丁寧に紹介いただきました。ぜひ、ご覧ください。

 

つぐひ編集部の方、ありがとうございます。

記事はこちら

 

~つぐひHPより転載しております~ 

「つぐひ」とは 

 

「つぐひ」は群馬の日常の魅力を伝えるウェブメディアです。

 

わたしたちの過ごす時間のほとんどは「日常」です。特別なイベントが無い日にも魅力的な過ごし方の選択肢がたくさんあること。そのことに気づいている人たちがたくさんいて、多くの人が実際に楽しんでいること。それこそが、持続可能な地域の豊かさではないでしょうか。1年に1度1万人が集まることよりも、毎日30人が集まることのほうが長続きするし、良い関係性が生まれる、そんなふうに考えています。

群馬に魅力はすでにあります、それも、数え切れないほどに。ただ地域のみなさんに知られていないこともまだまだ多い。わたしたちの役目はそれを見つけだし、伝えることです。今まで目を向けていなかった美しい風景に目を向ける、当たり前に思っていた店の当たり前ではない魅力に気づく、何もないと思っていた場所に訪れたくなる物語があることを知るきっかけを作ります。

 

つぐひサイトはこちら

デザイン トークス+ Eテレ

伝統工芸から先端技術、日用品からハイファッションまで、日本の多様なデザインの潮流を読み解き、デザインが社会や未来に働きかけていく力と可能性を探る番組「デザイントークプラス」でトリプル・オゥの刺繍アクセアリーも取り上げていただきました。

 

「デザインハンティング イン 群馬」

デザインハンティング。今回は群馬県の旅。群馬は1300年の歴史をもつ「絹の国」。富岡製糸場をはじめ、絹文化を伝える歴史的建造物が数多く残されています。そして桐生では、伝統技法に先端テクノロジーを取り入れた創造性に優れたテキスタイルが次々と生まれています。さらに高崎のだるまなど伝統的職人技の世界がある一方、移り住む最先端アーティストも少なくありません。古さと新しさ、群馬のデザインの魅力を探訪します。

 

出演者ほか

【出演】【テキスタイルデザイナー】三田修武,【上州座繰り染織家】中野絋子,【刺繍デザイナー】片倉洋一,【だるま職人】中田千尋,【だるま職人】中田純一,【美術家】金原寿浩,【キャスター】アンドレア・ポンピリオ,シャウラ,【語り】秀島史香

 

放映日

[NHKEテレ1・東京] 2021年01月29日 午後9:30 ~ 午後10:00 (30分)

再[NHKEテレ1・東京] 2021年02月03日 午前10:25 ~ 午前10:55 (30分)

 

番組サイトはこちら>>

会長ブログはじめました。

会長ブログはじめました。

「私のスマイル経営」と題したブログを始めました。

 

笠原康利が昨年9月に社長を5代目にバトンタッチする際に書き上げた本があります。

長年笠盛を支えてくださった取引先様やご縁のある方へお配りしました。

 

大変好評いただいたことや、もっと笠盛の内側をみなさまに知ったもらいたい!と思いからブログ配信することになりました。

笠盛の歴史や、多くの失敗を乗り越えて作り上げたトリプル・オゥが誕生するエピソードなどが含まれています。

 

ちょっとした移動中や、待ち時間になどに気軽に読める内容ですので、ぜひご覧ください。

毎週1回更新の予定です。

ブログはこちらから

メディア掲載情報

メディア掲載情報

2/16(日) 上毛新聞に掲載いただきました。

ぐんま県産シルクに関して、座繰り染色家 中野紘子さんと、弊社 トリプル・オゥ デザイナー兼マネージャの片倉との対談記事となっております。

上州(ぐんま)に根付いた養蚕~製糸~織物につながる伝統的なシルク製品だけでなく、新たな現代の暮らしを彩るプロダクトの取り組み。

また、今後の県産シルクの可能性と魅力についても語っています。

ぜひ、ご覧ください。

<対談記事はこちらから>

——————————————————-

イベント情報

2月22日(土)「シルクシンポジウム」 in 前橋

 

第2部 パネルディスカッション「シルクの魅力と可能性を考える

パネリストとして、片倉が登壇させていただきます。

*事前申し込み制(入場無料)

<イベントサイトはこちらから>

会場

前橋商工会議所(前橋市日吉町1-8-1)

MUJI BOOKS「日本の布3」に掲載されました。

MUJI BOOKS「日本の布3」に掲載されました。

須藤玲子氏が出合った数々の美しい布を、出来上がるまでの工程だけでなく、生産地の文化や歴史と密接した布づくりの記録として紹介している本になります。

その中で笠盛の独自刺繍技法ともいえる「スタッズ刺繍」を紹介いただいています。

また、桐生が刺繍の産地になった理由や刺繍の歴史、無印良品さまとのコラボレーションのことなどが写真を織り交ぜながらつづられています。

 

ほかにも、ほぐし織、インターシャ編、ベルベットプリーツなど、日本各地に根付く魅力ある布のできるまでも収録されております。

ぜひ、お手に取ってご覧いただければ幸いです。

 

 

メディア掲載情報

メディア掲載情報

YKK「Neighbor (ネイバー)」 vol550    Dec  2019 掲載いただきまいた。

 

トリプル・オゥの誕生したきっかけや、普段は公開していない工房での刺繍アクセサリーの制作の様子や、こだわりなど私たちの活動を紹介いただいています。