私たちは熱い情熱をもって、カサモリ品質を追求しています。

お客様の要望に応える刺繍加工とオリジナルプロダクツ「000」

000(トリプル・オゥ)

刺繍メーカーとしての経験の積み重ねるなかから誕生したのがオリジナルブランドの000(トリプル・オゥ)です。刺繍技術を応用して特殊なミシンでつくられるネックレスやピアスは驚くほど軽く、独特の雰囲気をまとっています。

詳しく

刺繍加工

和装帯の織屋として「笠盛」が創業したのは1877年(明治10)。その後、刺繍業に転身し、さらには独自のレース技術「カサモリレース」を開発するなど、今では国内外の有名メゾンにも刺繍パーツを提供しています。

詳しく

おかげさまで、創業140年となりました。

帯の織物業から刺繍業へ、より斬新な刺繍を目指して
1877年(明治10)
桐生にて織物業を始める。当初は水車で動力をとって撚糸や染色を行い、手織り織機で和装の帯を織る
1917年(大正5)
会社名を笠嘉織物から笠盛織物に変更する
1949年(昭和24)
『笠盛献上』の着物帯を生産し、大ヒットする
1962年(昭和37)
刺繍業を始める
1972年(昭和47)
株式会社笠盛に名称を変更する
2001年(平成13)
インドネシアにPT.KASAMORIを設立(2005年撤退)
2006年(平成18)
群馬県の「一社一技術」に指定される
2007年(平成19)
「000(トリプル・オゥ)」ブランドがスタート
2010年(平成22)
「000(トリプル・オゥ)」ブランドがスタート
2014年(平成26)
「スフィア」シリーズがグッドデザインぐんま大賞を受賞
2015年(平成27)
「スフィア シルクラリエット」がグッドデザインぐんま奨励賞を受賞。「スフィア ネックレス(現スフィア カラー)」がthe wonder 500に認定
2016年(平成28)
「ペアデザインの蝶タイとネックレス」がグッドデザインぐんま大賞を受賞
2017年(平成29)
「トリプル・オゥ」 おもてなしセレクション 金賞 受賞

オリジナルブランド「000」(トリプル・オゥ)のショッピングサイト

「大日本市」~出でよ産地の一番星~
2/7(水)~2/9(金)

Ambiente 2018
2/9(金)~2/13(火)