ワッペン & エンブレム

刺繍で作成したワッペンです。エンブレムとも言います。国内で生産されたワッペンの約8割が刺繍ワッペンが占めているそうです。ジャカードステッチによる刺繍が、繊細な柄を表現できます。服にワッペンを一部分のみで縫い付けたものを、ワッペンのモチーフ使いと言います。

Aの画像は、中空のモール状に巻かれた金属糸に、丈夫な綿糸などを通して留め付けていく技法を使用しています。イスラム教圏で発達した技法で、重厚な仕上がりはワッペンの王様と言えます。ブレザーや、オフィシャルな用途に多く用いられます。