ボーラー刺繍

ボーラー刺繍とは、ジャカード刺繍機に特殊なメスを取り付けて布地に切れ目を大量に付け、その切れ目を外側へ引くように刺繍でかがる加工です。残布をいかに見せないようにかがることができているかで、綺麗な状態であるかを判断します。

最近ではメスの代わりにレーザーを用いて、レーザーカット+刺繍の手法で同じような柄を縫うことが多くなっています。これはほとんど変わらない状態で仕上がり、かつボーラー刺繍よりも綺麗に仕上げられることが多いためです。