インクジェットプリント

インクジェットプリント

インクジェットプリントとは、インクジェットプリンタによる布地へのプリントです。柄をデータ加工してインクジェット方式で布地に染料を噴き付けます。型を使わずにプリントするので、多色使いの柄などに向いています。画像はすべてインクジェットによる昇華転写プリントになります。昇華転写プリントは、転写シートに印刷したインクを布地に熱転写する加工します。鮮やかな色合いを得ることができますが、ポリエステルのみの対応となります。

フロッキー

フロッキー

フロック加工、植毛プリント、電植加工とも呼ばれます。接着剤を塗付した布地に対して、ほぼ垂直に繊維を貼り付けます。この加工によって立体感がある、毛足の短いビロードのような風合いになります。植毛の厚さは注文内容により大きく変化しますが、平均すると0.3mm程度と言われています。

箔プリント

箔プリント

箔プリントは、布地に接着用の溶剤を塗付し、その上に箔を転写して貼り付ける加工です。プリントに使用する箔は非常に薄く、摩擦に弱いという欠点があります。

ひび割れ

ひび割れ

ヴィンテージ風に、使い古した古着のように見せる、ひび割れ表現をしたプリントです。

ビーズ & グリッター

ビーズ & グリッター

画像の黄色の下地がビーズプリント、黒色の下地がグリッタープリントです。ビーズプリントは布地にビーズを貼り付けます。グリッタープリントはラメ調のプリントになります。

発泡プリント

発泡プリント

発泡プリントとは、発泡加工で仕上げたプリントです。仕上がりが泡立ち状態の樹脂になります。

エアブラシ

エアブラシ

気体を圧縮して噴き付けるエアブラシを使い、布地にプリントします。染料を手でこするような色合いが出せます。AとBの画像にある穴は、セルロース系を溶かす薬品を使ったオパール加工によるものです。